« 2カード連続勝ち越し、松井はプロ初勝利 | トップページ | 今期初の4連勝、3カード連続勝ち越し »

2006.05.16

荒れた試合展開も何とか振り切る

2006.05.16. 試合結果

◇開始18時00分 ◇フルキャスト宮城
      1 2 3 4 5 6 7 8 9   計  
ヤクルト 0 3 4 0 0 0 3 0 0  10  
楽 天  0 1 0 6 0 0 0 0 2   9
 

【ヤクルト】石井一、花田、○吉川(2勝0敗)、高井、H木田、S石井弘(6セーブ)
【楽天】山村、H谷中、H有銘、●小倉(1勝3敗)、藤崎
【本塁打】リグス8号(ヤ)、真中1号(ヤ)、フェルナンデス7号(楽)

3回まで7対1で楽勝ペースだったのに、4回には同点とされ
さらに最終回は1点差まで詰め寄られた・・・
両石井の出来がいま一つ・・・心配だが、何とか逃げきれ
勝利を納めた所に意義が有る。
さぁ、勝てる時にはしっかりものしておけ

ガンバレ!スワローズ
このまま5割を狙え

通算成績 17勝-19敗-0分け 勝率.472 (-2 4位)
交流戦成績 6勝-1敗-0分け 勝率.857 (+5 1位)

|

« 2カード連続勝ち越し、松井はプロ初勝利 | トップページ | 今期初の4連勝、3カード連続勝ち越し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19882/10104435

この記事へのトラックバック一覧です: 荒れた試合展開も何とか振り切る:

« 2カード連続勝ち越し、松井はプロ初勝利 | トップページ | 今期初の4連勝、3カード連続勝ち越し »